ソーシャルゲームの課金ユーザーは16人に1人

ネットユーザー1,000人を対象にしたアンケートの結果、ソーシャルゲームで遊んだことがあるのは約250人で、そのうちの25%がアイテム購入などの課金行為をしたことがあるそうです。つまり、ネットユーザーの16人に1人がソーシャルゲームの課金ユーザーとなります。課金までして遊ぶのはまだ少数派なんですね。

ネットユーザー 1,000人
ソーシャルゲームで遊んだことがある 250人
ソーシャルゲームで課金したことがある 62.5人

http://japan.internet.com/research/20120131/1.html

■グリーの無料ゲーム「釣り☆スタ」のデータページ
釣り☆スタの成長竿のページ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック